代表挨拶

日本ルートサービス株式会社

日本ルートサービス株式会社は、ニッポンハムグループの加工食品(ハム・ソーセージ、調理加工品、冷凍食品等)配送を担う会社として、日本ハム株式会社から新設分割により2002年4月10日に発足致しました。

2021年現在で19年目を迎え、関東・東海・北陸・関西・中四国・九州の20拠点事業所でニッポンハムグループの商品はもちろん、ニッポンハムグループ以外の食品も多様に配送しています。

私たちは、ニッポンハムグループが目指す『世界で一番の「食べる喜び」をお届けする会社へ。』をもとに、ニッポンハムグループの物流ネットワークの一端を担う会社として「食」という生命の根源に関わっている仕事に携わっているのだという責任と自覚を持って、お預かりしたお荷物をお得意先様に心を込めて最高品質のサービスでお届けします。

日本ルートサービス株式会社は「社員が気持ちよく働ける会社であり続ける事」を経営のこだわりとして、顔の見えるコミュニケーションを大切にして誇りとやりがいのある職場環境を確立し、家族・お客様・地域社会から必要とされ、愛される食品配送会社を目指していきます。

日本ルートサービス株式会社

代表取締役社長 小森 照彦

ページトップへ戻る